• トップ

語学学校の国選びについて

自分にあった語学学校を選ぼう

語学学校の候補地を挙げてみよう

海外の語学学校に行く計画を立てる場合、学校はどういう選び方をするのが正解でしょうか。まず最初に、はどの国に行くかを決めましょう。例えば英語を勉強したいならば、アメリカやイギリスだけでなく、オーストラリア・ニュージーランド・マレーシア・フィリピン等も候補地になるでしょう。アメリカとイギリス、どちらの英語を身に付けたいかも大切ですし、また費用の関係で、訛りは強いけれど物価が安く、語学学校の費用も安い東南アジアの語学学校も考慮にいれるかもしれません。フランス語だったら、フランスはもちろん、それ以外の国スイスやベルギーも良いでしょう。何語だとしても、本場の国で習えば間違えがなさそうですが、物価や治安などを考える選び方もあります。本場の国でないと、どうしても訛りは気になりますが、その代り、独自の文化を楽しむ事が出来るでしょう。例えば、ベルギーは、フランス文化とオランダ文化が混ざりあう丁度中間地点です。そして例えばマレーシアは、イギリス、インド、マレーシア独自の文化が混じり他所では体験出来ない事がたくさんあるでしょう。まず国を選ぶのが、語学学校の正しい選び方になります。それから、治安や気候などの好みにより、どの地域に行くか、を決めましょう。

語学学校の深い情報

新着情報

↑PAGE TOP